TOPへ 研究会の概要 TOP
主な活動実績

普及・啓発活動

資格制度(屋上緑化コーディネーター)の実施
屋上緑化の健全な普及を目指して2004年に誕生した「スカイフロントコーディネーター・屋上緑化」の第1回資格試験は東京・大阪の2会場に実務者を中心に407名を集めて実施。現在は「屋上緑化コーディネーター」と名称を変更して、名古屋・福岡の会場を含め毎年4会場で実施している。2014年までの11年間の資格試験合格者数は1471名。 資格制度(屋上緑化コーディネーター)の実施


スキルアップ研修会やセミナーの開催
資格試験合格者や会員を対象に、屋上防水研修、屋上緑化の設計・植栽計画・維持管理に関する研修、屋上緑化事例見学会等を毎年6回程度開催している。また造園学科の大学生や一般の人を対象とした屋上緑化・壁面緑化に関するセミナーを毎年実施して好評を博している。
大阪支部では会員を対象とした屋上緑化・壁面緑化の視察会を毎年開催している。
  27年度スキルアップ研修報告
  26年度スキルアップ研修報告
スキルアップ研修会やセミナーの開催


スカイフロントフォーラムの開催
屋上という空間をどのように利活用すれば美しいまちづくりに結びつくのかを様々な視点から検証するために、スカイフロントフォーラムを平成3年から開催してきました。第一回の「建物緑化と省エネルギー」を皮切りに時代を先取りしたテーマでさまざまな分野の方に講師をお願いして開催しています。平成26年の第19回は「温故知新」先人に学ぶこれからの都市緑化のテーマで開催しています。 スキルアップ研修会やセミナーの開催


展示会への参加
平成16年に開催した浜名湖花博に「スカイフロント・キッズランド」をテーマに出展、浜松市長賞を受賞いたしました。平成20年から3年間は東京ビッグサイトで開催されたジャパンホームアンドビルディングショーに屋上緑化・壁面緑化の実物模型等を会員の協力を得て出展しています。平成26年はエコプロダクツ展に屋上開発研究会の最新の活動をPRするために出展しています。 スキルアップ研修会やセミナーの開催


屋上緑化「関西さきがけ賞」
緑の少ない大阪、ヒートアイランド化していく関西地区において、屋上緑化が一般化する以前から屋上緑化を長年にわたり維持管理してきた、先駆的な事例を選定して表彰しました。平成21年と22年の2回にわたり、大賞を含め計12件を表彰しました。
  第1回 関西さきがけ賞
  第2回 関西さきがけ賞
スキルアップ研修会やセミナーの開催
学生コンペ
>
「学生による屋上利用提案競技」を平成17年から22年まで6回開催いたしました。毎年、全国の大学の学生、大学院生、専門学校の生徒などが参加して開催され、入選作品のうち公開プレゼンテーションの審査結果により最優秀賞等を選定しました。第6回の入選作品は平成23年9月に開催された世界国際建築家会議に出展しました。
 学生コンペの詳細
スキルアップ研修会やセミナーの開催
BACK

Copyright (C) 2002 NPO屋上開発研究会 All rights reserved.